アニメ「ブラック・ジャック」

番組詳細

2019年05月30日放送

第42話・第43話

第42話 人生の誤診
ブラック・ジャックと太腹病院の院長、太腹の元に医大の同期から結婚式の招待状が 届く。結婚式当日、若い医師の伊東は太腹に対し、虫垂炎と診断した患者は別の病気 かもしれないと意見。だが、太腹は取り合わずに結婚式へ。そして、式の最中に虫垂 炎と診断された患者が突然苦しみ出す。伊東は太腹に連絡が取れないため、患者のカ ルテを手に病院を飛び出す。披露宴の後、患者の容態が急変した事を知った太腹はブ ラック・ジャックに手術のサポートを依頼する...。


第43話 ちぢむ!
ブラック・ジャックが戸隠医師から仕事の依頼を受けて、ある国へ行くと、そこでは 動物や人間の身体が縮んでいく伝染病が広まっていた。戸隠もこの奇病に感染した 1 人で、ブラック・ジャックは治療法の調査を開始する。治療法が見つからないまま、 ブラック・ジャックは戸隠に 2 度の手術を行うが、どちらも失敗に終わる。戸隠の身 体は徐々に小さくなっていき、ついに 25 日目には昏睡状態に陥ってしまう。そして 28 日目、ゼブラの群れを観察していたブラック・ジャックはある事に気付くが...。


©手塚プロダクション・読売テレビ

放送ラインナップ


  • facebook
  • twitter