アニメ「ブラック・ジャック」

番組詳細

2019年04月18日放送

第30話・第31話

第30話 雷雲の中のオペ
ブラック・ジャックとピノコは山頂にあるリゾートホテルに宿泊中。同ホテルに重症 患者が運ばれるがストに突入したため、嘱託医の薮医師は治療途中で家路につく。治 らない病気の客、水原が遺書を書き、錠剤の入った小瓶を開けると、廊下から患者の 息子、リッキーの泣き声。2 人はブラック・ジャックに父親の治療を頼む。が、ブラ ック・ジャックは休暇を理由に断る。水原は車にリッキーと父親を乗せて街の病院へ 向かうが途中に巨木が倒れていて道路は完全に封鎖されていた...。


第31話 20 年目の暗示
ブラック・ジャックは手術中に指が動かなくなり、手塚医師に相談。子供の時に手や 指を切断したブラック・ジャックは本間先生の手術を受けたが、20 年経って神経が 弱ったと 2 人は推測する。この後、ブラック・ジャックと手塚は本間と同じ病院にい た精神科の浅草先生に会う。浅草がブラック・ジャックに睡眠療法を行うと、20 年 前の手術の後、ブラック・ジャックは一時的に脳波が弱まり、危険な状態に陥った事 が判明。記憶がない部分もあり、それが指の動かない事と関係していると浅草は診断 するが...。


©手塚プロダクション・読売テレビ

放送ラインナップ


  • facebook
  • twitter