明日がござる

番組詳細

2017年11月09日放送

第23話 集子の里帰りお流れ

集子(水前寺清子)から、久しぶりに里帰りするという電話を受け、世渡家の家族はよろこんだ。とりわけ、郁子(葦原邦子)は、集子の好物を用意して待ちわびた。だが、いつまで待っても集子は現れなかった。下着泥棒が隣家をねらったり、亀(林与一)が力(木原光知子)を連れて帰宅したりして、集子は八奈見家を出そびれてしまったのだ。

一方、道で顔を合わせた郁子と前世(山岡久乃)は、盛大に口ゲンカをはじめた。郁子が、集子が里帰りできないのは前世のせいだと恨み言をいったのが、ケンカのきっかけだった。集子は、夜になってから、郷子(佐良直美)のすすめで、ケーキを持って世渡家へ行った。集子は、郁子が声をあげて泣くのを見て、気持ちが重かった。だが、八奈見家でも、精いっぱい気を使っていた。各一(荻島真一)は間に入って集子を励ました。翌朝、前世は、郁子への詫びの手紙をしたため、集子に届けてくれるよう頼んだ。ところが、亀も中あての手紙を書いた。そしてどこでどう取り違ったのか、集子が郁子に手渡したのは、亀の熱烈なラブレターだった!

023-02.jpg

023-03.jpg


©テレパック

放送ラインナップ


  • facebook
  • twitter