鈴鹿8耐独占生中継!

参戦チーム情報

2018年07月19日公開

ヨシムラ スズキ MOTUL

○マシンスペック:YOSHIMURA_GSX-R

○チームの意気込み
「今年の8耐では3連覇のYAMAHAファクトリーに加え、HONDAファクトリーも復活参戦、そしてKAWASAKIからは世界チャンピオンの参戦と、非常に強力で豪華なライバル陣営となりました。 我々ヨシムラスズキはライバルチームを倒すべく今まで以上にSUZUKIと強力なタッグを組んで、 2年目となるGSX-R1000Rレーサーの速さに磨きをかけて0.1秒、そして更に0.1秒を掴み取るテストを進めています。 昨年は1周半で転倒してしまい非常に悔しい思いをSUZUKIファン、ヨシムラファンの皆さんにさせてしまいました。 今年の8耐では2年分のワクワクと、喜びを応援して頂く全ての皆さんへファクトリーチームへの「挑戦」と、ライダー達の「強さ」、そして素晴らしい「チームワーク」で届ける事を誓います!

I've Got The Power!
41回目の8耐もヨシムラスズキMOTULレーシングチームに声援宜しくお願い致します。」

──チーム監督 加藤 陽平





津田 拓也 選手
生年月日:1985年4月27日
出身地 和歌山県

○意気込み
「この夏もヨシムラの一員として戦えることを嬉しく思います。レース自体が過酷な環境で行なわれる中、ライバルチームもどんどん速くなってきているので、年々難しくなって来ています。 しかし、自分達も昨年より確実にマシンの速さを追求してきました。決勝当日スタートするまでスペックに磨きをかけて良いレースを皆さんに観ていただきたいと思っています。 ヨシムラスズキMOTULレーシングの応援よろしくお願いいたします。」

【主なレース戦歴】
2013 鈴鹿8時間耐久 2位、全日本選手権 JSB1000 年間ランキング 4位
2014 鈴鹿8時間耐久 2位、全日本選手権 JSB1000 年間ランキング 3位
2015 鈴鹿8時間耐久 5位、全日本選手権 JSB1000 年間ランキング 4位
2016 鈴鹿8時間耐久 3位、全日本選手権 JSB1000 年間ランキング 2位
2017 鈴鹿8時間耐久 7位、全日本選手権 JSB1000 年間ランキング 2位
2018 ヨシムラスズキMOTULレーシングより全日本選手権 JSB1000 参戦中



シルバン・ギュントーリ 選手
生年月日:1982年6月24日
出身地 フランス

○意気込み
「2017年に初めて鈴鹿8耐に参戦し、忘れられない経験をしました。マシンとライダーのレベルは非常に高く、テクニカルなコースと厳しい天候というコンディションは、恐らく世界で最も厳しいレースだと思います。そして我々は、ヨシムラスズキMOTULレーシングチーム全員の力で困難を乗り越え、最後尾から7位まで追い上げました。 今年も、ヨシムラスズキGSX-R1000Rをこの素晴らしい鈴鹿サーキットで再び駆り、昨年の結果を塗り替えるために全力を尽くします。 」

【主なレース戦歴】
2014 ワールドスーパーバイク選手権 年間チャンピオン
2015 ワールドスーパーバイク選手権 年間ランキング 6位
2016 ワールドスーパーバイク選手権 年間ランキング 11位
2017 鈴鹿8時間耐久 7位、ブリティッシュスーパーバイク選手権 年間ランキング 13位



ブラッドリー・レイ 選手
生年月日:1997年5月16日
出身地 イギリス

○意気込み
「ヨシムラスズキMOTULレーシングから、かの有名な鈴鹿8時間耐久ロードレース参戦のために召集されて名誉と誇りを感じています。 この8時間耐久レースに参戦するのは初めての経験ですが、今からとても楽しみにしています。 チームメイトには過去に鈴鹿8耐に参戦したことがあり、ヨシムラのことをよく知っているライダーが選ばれているので、彼らと実際にチームを組んで戦うことを楽しみにしています。表彰台の一番上を狙い、チーム一丸となって全力を尽くします。」

【主なレース戦歴】
2016 ブリティッシュスーパースポーツ選手権 年間ランキング 3位
2017 ブリティッシュスーパーバイク選手権 年間ランキング 11位
2018 ブリティッシュスーパーバイク選手権 参戦中

公式ウェブサイト http://www.yoshimura-jp.com

参戦チーム情報

  • facebook
  • twitter