BS12 トゥエルビ放送番組審議会

第34回TwellV 放送番組審議会 議事概要

1. 開催日時 2017年9月29日(金)16:30~18:00
2. 開催場所 ワールド・ハイビジョン・チャンネル株式会社 9階会議室

3. 出席者

出席委員:6名

委員長 石田 寛人(金沢学院大学 名誉学長)
副委員長勝島 敏明(公認会計士・税理士)
委員菅谷  実(白鴎大学 客員教授)
委員山下 東子(大東文化大学 教授)
委員古濱 洋治(元郵政省通信総合研究所 所長)
委員坂田 康太郎(株式会社CAP代表取締役社長/音楽プロデューサー)
欠席委員:1名
委員伊藤 佳子(プロゴルファー)
※但し、議題3について書面意見を提出
放送事業者側出席者:
社長森内 譲
統括(情報技術)尾上 一也
編成・営業本部長 目黒 芳則
管理本部長中林 裕士
編成部長 津野 雄一
事務局安倍 健一 廣部 将人

4. 議題及び議事概要

    TwellV放送番組審議会規程第5条の定めにより、委員長が議長となり、開会を宣し直ちに議事の審議に入った。


  • ・議題1 番組種別分類結果公表について
    2017年4月~2017年9月の第3月曜日を起点とする各1週間(計42日)に放送した番組の種別の分類と、種別ごとの放送時間の合計が報告された。
    これについて、委員と事業者側で質疑応答を行った。
  • ・議題2 2017年10月以降の番組編成内容について
    「プログラムガイド(2017年10・11・12月)」に基づき説明があった。
    これに対して、委員から質問とコメントが出された。質問に対しては、事業者側が回答し、コメントについては、適宜、今後の番組編成に活かしていくこととした。
  • ・議題3 審議番組「ハワイに恋して2」について
    審議番組「ハワイに恋して2」について、ダイジェスト版を視聴後、委員間で合評を行った。
    委員からの主なコメントは次の通りである。
  • ・ハワイ観光の基本情報を紹介しており、ハワイに行きたい旅行者には面白い番組だと思う。以前の「ハワイに恋して」と比べると落ち着いた雰囲気になっている。以前にはなかったMC2人のトークと現地リポートとの構成により、番組が見やすくなった。
  • ・「ハワイに恋して」、「ハワイに恋して2」は普段もよく見ているが、今回のリニューアルによって初心者の為の番組にリセットされた印象を受けた。しかし、初心者向けにするならば、俯瞰したテーマがあっても良いのではないか。
  • ・従来から番組を見ていた視聴者からすると、新たな番組タイトルにした方が良かったのではないかと思う程、内容の違いを感じた。
  • ・ハワイに行ったことがない人をターゲットにしながら、番組内容は不親切に感じた。もっと細かな情報提供があっても良いと思う。
  • ・番組前半のマナー編は非常に良かったと思う。私も勉強になった。ハワイ未経験の秋元さんへ楽しみ方を伝えるというコンセプトとしては、現地リポートも分かりやすく伝わっていたと思う。
  • その他
    番組内における商品・サービスの取扱いに関して、「番組内で商品・サービスなどを取り扱う場合の考査上の留意事項」についての説明があり、引き続き留意しながら番組制作に取り組んでいく旨の報告があった。

以上

放送番組審議会議事録

リンク先はPDFファイルです。

  • facebook
  • twitter