『サヘル・ローズのいちおしNIPPON』第11話 千葉のイチオシを発掘!

サヘル・ローズが「千葉」のイチオシを発掘! 尺八職人であり演奏者でもあるアメリカ人アーティストとともに伝統楽器"尺八"の魅力を再発見!
全国無料放送のBS12ch TwellVで放送中の『サヘル・ローズのイチオシNIPPON』(毎週木曜よる8時)は、海外に誇るニッポンの魅力を外国人目線で紹介する情報番組です。第11話は千葉のイチオシに注目し、鴨川等の竹から作る尺八を取り上げます。尺八奏者でもあり制作も自ら行うアメリカ人と一緒に、サヘルが尺八作りの奥深さや音色の素晴らしさを紹介します。是非お見逃しなく!

20150525-01.jpg


1. 番組概要:
日本が海外に誇れる魅力はなにも、TOKYO FUJISAN MANGA・・・だけじゃない。地方の町にだって知られざる「宝」はたくさんある。そんなイチオシのものを、日本を愛する外国人と一緒に発掘する番組、それが「サヘル・ローズのイチオシNIPPON」。これを見れば、日本人にとって当たり前だったものが、もう一度光り輝いて見えてくる!(番組情報サイト: http://www.twellv.co.jp/program/documentary/ichioshi.html

#11 千葉で見つけたイチオシNIPPON(6月4日放送)
第11回目の舞台は千葉県。四方を海と川に囲まれ、水と緑の豊かなこの土地は実は良質な竹の生産地。そんな千葉県で、「尺八」に魅せられ竹林に囲まれて生活するアメリカ人のジョン・海山・ネプチューンさんを訪ねる。36年前に来日し、外国人アーティストとして初めて文化庁芸術祭優秀賞を受賞した尺八奏者のジョンさんは、自分にとっての最高の尺八を求めて、20年前より自ら制作も行っている。サヘルもその制作工程の一部を体験させてもらい微妙な調整の難しさを実感。"自然の素材をシンプルに活かす"という日本の伝統的な考え方を色濃く反映する尺八作りを通して、日本の伝統楽器の魅力を伝える。さらに、「地元外国人が行く!イチオシニッポンツアー」のコーナーでは、千葉のもうひとつのイチオシ、和食に欠かせない調味料「本みりん」に注目。昔ながらの製法で作られる極上ものならではの"飲めるみりん"を試飲し、その味に一同驚愕!? 知られざる千葉のイチオシを再発見!

2. サヘル・ローズ プロフィール:
・イラン出身タレント
・生年月日:1985年10月21日
・言語:日本語、ペルシャ語、ダリー語、タジキ語
・趣味特技:テニス、アーチェリー、バレー、スケート、絨毯織り

■BS12ch TwellV(トゥエルビ)について
三井物産株式会社100%出資子会社が運営する24時間全国無料のBSデジタル放送局です。スポーツ中継や大人の趣味教養など、上質なエンタテインメント番組を総合編成でお送りしています。TwellVはBS12チャンネル3桁番号222チャンネルです。

放送中! Now On Air

  • facebook
  • twitter