• トップ >
  • 新着情報一覧 >
  • 『桂雀々の大判小判がじゃくじゃく』2月マンスリーゲストは世界的指揮者の佐渡裕!

『桂雀々の大判小判がじゃくじゃく』2月マンスリーゲストは世界的指揮者の佐渡裕!

世界的指揮者・佐渡裕がリコーダーでアニメ曲を演奏!?上方落語の人気者・桂雀々も負けじとクラシック指揮に挑戦!
全国無料放送のBS12ch TwellVで放送中の『桂雀々の大判小判がじゃくじゃく』(毎週土曜よる8時)に、このたび2月放送分ゲストとして指揮者の佐渡裕が出演します。ここでしか聞けない話、見れない姿が満載ですのでお見逃しなく!
d7168-148-455366-0.jpg

1. 番組概要:
2011年に芸歴35周年を迎え、一念発起して大阪から東京に進出してきた異能の落語家・桂雀々。収録スタジオを桂雀々の定席、「すずめ座」に見立て、落語の要素をたっぷりと盛り込んだ番組独自の空間に、桂雀々の気心の知れた文化人ならびに有名人たちをゲストとしてお呼びします。ゲストのパーフォーマンス披露や、各トークテーマをもとに噺家・桂雀々として、また友人ならではのゲストの素顔に迫るお話をお聞きしてまいります。
番組ウェブサイト http://www.twellv.co.jp/event/jak2/
番組facebook http://www.facebook.com/jak2okj2 

#69 佐渡裕さん Part1 (2月7日放送、2月21日再放送)
#70 佐渡裕さん Part2 (2月14日放送、2月28日再放送)
京都生まれで大の落語好きだという佐渡。雀々の師匠である桂枝雀の大ファンだったことが縁で知り合った二人はおよそ20年来のつき合い。トークでは佐渡が指揮者を目指したきっかけなどクラシックにまつわる話を披露。それだけでなく、特技であるリコーダーで『タイガーマスク』のテーマを即興で披露するなど、ここでしか聞けない話、見れない姿が満載。 さらには佐渡の指導で雀々がクラシック音楽に合わせて指揮に挑戦するひと幕も!

2. 出演者コメント:
◆桂雀々
やっぱり世界の佐渡裕さんですから、僕のテンションも上がりました(笑)。でも、あれだけの方なのにまったく偉ぶらず、同じ関西で生まれ育った友だちのような感覚で気さくに接してくれるのがとても嬉しかったですね。ジャンルは違えど一つのことにのめり込む姿は自分の師匠(桂枝雀)と似てる部分があると言えるかもしれません。
◆佐渡裕
雀々さんはベースを大阪から東京に移され、こうして御自身の番組をもたれて頑張ってるな~と思いました!常に人を笑わせて、人を幸せな気分にさせる、大変な仕事だと思いますが、持ち前の明るさとバイタリティーをいかし、そして枝雀さんからの教え、あの芸風をしっかりと継承されてたくさんの人に幸せを届けてください!

放送中! Now On Air

  • facebook
  • twitter