クルーズ×クルーズ

資料請求はこちら

  • クルーズ×クルーズ
  • クルーズ×クルーズ
  • クルーズ×クルーズ

  • 資料請求はこちら

番組紹介

乗船すれば、そこはイタリア!イタリアンクルーズならではの自由きままな旅。大人目線で愉しめるクルーズ旅番組。

 
若い女性から熟年夫婦まで、いま幅広い層に人気を博しているクルーズ旅行。番組では、ヨーロッパ最大手の船会社コスタクルーズツアーに同行し、デッキからの絶景、船内の豪華な施設や食事、毎日繰り広げられるエンターテインメント、そして、魅力あふれる世界の寄港地を、歴史ある美しい町並みや文化、ご当地グルメ、世界遺産、絶景の数々なども織り交ぜながら、極上の癒しの空間で過ごすイタリアンクルーズで楽しむ旅の醍醐味を余すことなくご紹介。
俳優の石丸謙二郎がナレーターとして、味わい深く豊かな船旅の楽しみをお届け。心癒される夢の様な時間と知られざる海の冒険、素晴らしい寄港地での体験を、現地の感動そのままにお伝えし、心地よい音楽と癒しのナレーションにに乗せて視聴者をワクワクと心躍る極上のバーチャルクルーズへと誘います。
 

オンエア情報

クルーズ×クルーズ #6

乗船すれば、そこはイタリア!イタリアンクルーズならではの自由きままな旅。大人目線で愉しめるクルーズ旅番組。

6月26日(月)
18:00 ~ 18:30

クルーズ×クルーズ #7

乗船すれば、そこはイタリア!イタリアンクルーズならではの自由きままな旅。大人目線で愉しめるクルーズ旅番組。

7月3日(月)
18:00 ~ 18:30

放送内容

6月26日(月)18:00~
#6【再】
旅の舞台は、日本の伝統的な城下町や港町を巡りながら歴史と文化を探訪できる日本海。コスタネオロマンチカは日本列島のほぼ中央、石川県の中央に位置する金沢に入港します。加賀百万石の城下町として栄えてきた金沢。城下町の風情をいまに残し、ゆったりとしたときの流れを感じさせる金沢のまちなみ。日本の文化が美しく息づいています。まず訪ねたのは、寛永2年の創業以来390年の歴史を誇る和菓子処森八。江戸時代の町屋をそのまま利用した茶寮です。歩き疲れたら、出格子越しに通りを見下ろす雰囲気の良い和カフェで上生菓子とお抹茶をどうぞ。続いて訪れたのは水戸偕楽園、岡山後楽園とならぶ日本三名園のひとつ、兼六園。江戸時代の代表的な大名庭園として、加賀歴代藩主により、長い歳月をかけて形づくられてきました。そして、金沢の食文化を支える「市民の台所」近江町市場を覗いてみましょう。始まりは1721年。以来、約290年、地元では「おみちょ」の愛称で親しまれている近江町市場。新鮮な魚介類や加賀野菜など大変広く金沢を満喫できるお店がたくさん並び地元のお客さんや観光客で連日にぎわって、日本海で獲れた新鮮な魚介類が並びます。市場内は飲食店も多く、のど黒、白えび、ボタン海老など新鮮な旬の食材を使った美味しい料理が楽しめます。夕方6時、金沢の港を離れる、コスタネオロマンチカ。船は次の寄港地・境港へと向かいます。

オススメ番組

放送中! Now On Air

  • facebook
  • twitter