あぐり王国北海道 NEXT

  • あぐり王国北海道 NEXT

番組紹介

北海道各地で真剣に農業に向き合う生産者たちの知恵と工夫を紹介し、「食の大切さ」を伝えます。
さらにその土地で「獲れたて」の食材を使った料理のレシピも紹介!ためになって楽しい!「エデュテインメント」番組として日本のみならず海外でもレギュラー放送されています。
ホストはTEAM NACS(大泉洋、安田顕らが所属)のリーダー森崎博之と、HBCのアナウンサー・金井憧れ。

オンエア情報

あぐり王国北海道 NEXT #23

北海道各地で真剣に農業に向き合う生産者たちの知恵と工夫を紹介し、「食の大切さ」を伝えます。さらにその土地で「獲れたて」の食材を使った料理のレシピも紹介!

3月5日(日)
13:30 ~ 14:00

放送内容

2月26日(日)13:30~
#22


今回のテーマは今が旬の軟白ネギ。おいしいと評判の軟白ネギを求めてあぐりメンバーがやってきたのは、あぐり王国初上陸のマチ、道南の八雲町。八雲町では30年ほど前から「ユーラップねぎ」のブランド名で軟白長ネギを生産しています。森崎リーダーらが案内されたのは「ユーラップねぎ」が栽培されているビニールハウス。ここには1棟あたり3万本のネギが植えられていて、ネギから発する強いにおいにあぐりメンバーは迎えられます。ハウスのネギをよく見ると茎の部分には黒い布が当てられています。この布こそ、軟白ネギを作るポイント。黒い布を茎に当てることで、茎の部分が白くなり、柔らかく甘い軟白ネギになるのです。生で食べても甘いという農家の言葉に誘われてあぐりメンバーは生でネギを試食しました。ネギとは思えない甘さに、ネギが苦手というあぐりっこもびっくり。普段食べることがない生のネギをかじっていきます。そして、ネギ農家の皆さんが勧めるネギ丼を試食。軽く炒めた白髪ネギにかつお節などの薬味をかけて食べる丼は、ネギの香りが食欲をそそり、箸が止まりません。冬場の北海道でもおいしい野菜が作られることに感動のあぐりメンバーでした。

出演:森崎 博之(TEAM NACS)、金井 憧れ(HBCアナウンサー)、あ ぐりっこ隊

オススメ番組

放送中! Now On Air

  • facebook
  • twitter