ダイドードリンコスペシャル 日本の祭り

土曜 18:00~

  • ダイドードリンコスペシャル 日本の祭り
  • ダイドードリンコスペシャル 日本の祭り
  • ダイドードリンコスペシャル 日本の祭り

  • 番組公式サイト

番組紹介

祭りヒューマンドキュメンタリー番組『ダイドードリンコスペシャル 日本の祭り』。
祭りは、運営する人、参加する人、見る人すべてがひとつになって夢中になれる文化です。いまの日本に必要なのは、そんな底知れぬ生命力に満ちた祭りのパワーと一体感、人と人との絆、そして純粋な感動なのかもしれません。ダイドードリンコは、全国各地に伝わる日本古来の文化である祭りを応援し続けて、2014年で12年目を迎えました。BS12ch TwellVでは、全国各地のローカル局が制作した祭り番組の中から優秀作品を厳選し、全国にご紹介しています。

■出演
吉村作治(工学博士早稲田大学名誉教授)


■ダイドードリンコ日本の祭りWEBサイト
http://www.dydo-matsuri.com/

オンエア情報

ダイドードリンコスペシャル 日本の祭り #218あばれ祭

ダイドードリンコは、全国各地に伝わる日本古来の文化である祭りを総力を挙げて記録し、応援し続けています。その中から優秀作品を厳選し、全国にご紹介いたします。

6月3日(土)
18:00 ~ 18:55

放送内容

6月3日(土)18:00~
#218 あばれ祭


石川県能登半島に本格的な夏の訪れを告げる能登町宇出津の「あばれ祭」は、約350年の歴史があります。能登でも最も勇壮なこの祭りでは、高さ7m、40本以上のキリコが港町を練り歩き、2基の神輿を海や川、火の中に投げ込んで暴れます。暴れれば暴れるほど神様が喜ぶとされる「あばれ神輿」。神聖なこの神輿を担げるのは、1基につき30名の選ばれた者のみです。町全体の弥栄(いやさか=繁栄の意)を祈願して担ぐ責任、伝統の重みをその肩に受け、「あばれ神輿」を担ぐ男たちは水の中、炎の中を、熱く、激しく暴れます。20年以上に渡って、激しい「あばれ」に耐えうる神輿を毎年作り続ける職人、宇出津の男たちの憧れである担ぎ手の責任者、次代を背負う若き担ぎ手、「あばれ神輿」にまつわる男たちの熱い想いを追いかけます。

オススメ番組

放送中! Now On Air

  • facebook
  • twitter