• トップ >
  • ワールド・ハイビジョン・チャンネル株式会社 ニュースリリース

2015年11月21日
ワールド・ハイビジョン・チャンネル株式会社

『マーケット・アナライズ』放送内容についてのお詫び

本年9月5日『マーケット・アナライズ』 及び10月17日『マーケット・アナライズplus+』の放送におきまして、事実と異なる情報が含まれていたことが判明致しました。

9月5日の放送では、スタジオゲストの外国債への投資事例を取り上げましたが、番組で紹介した購入単価が実際とは異なり、売買差額が誤っていたことが分かりました。

10月17日の放送では、同じゲスト解説者自身のETFの取引記録とされる「信用取引報告書」という書類を画面上に表示しましたが、その「取引報告書」は、ゲスト自身によって作成されたもので、記載された取引内容は実際には行われていないことが分かりました。

公正を期すべき投資情報を伝える番組として、十分な裏付けをとることなく放送した責任は重く、視聴者の皆様には、事実と異なる情報をお伝えしたことを深くお詫び申し上げます。番組ではこの件を重く受け止め、今後は同様の事態を起こすことの無きよう、情報の扱いには厳重な注意を払って参ります。

本件に関するご意見・お問い合わせはこちらからお願い致します。
https://s360.jp/form/30930-2090/






  • facebook
  • twitter