韓国ドラマ「美しき日々」

番組詳細

2017年02月09日放送

第22話

ミンチョルは言う。君のためだと思い、別れを告げたのだ。だが今は、君のそばにいる理由ができた。君には僕が必要だ。誰にも僕の代わりはできない。ヨンスは言う。私こそ、あなたを幸せにしてあげたかった。傷ついたあなたを支えたかった。
ヤン・ミミからミューズの経営を任されたソンジェ。ビクトリーの数人の仲間と新しく事業を始めようとしているミンチョル。以前とは立場の逆転した二人だが、ヨンスの命が長らえるようにと願う気持ちは一緒だった。ソンジェは、ヨンスのそばにいるべきなのは、自分ではなくミンチョルだと思った。彼女を世界一幸せな女性にしてくれとミンチョルに頼んだ。そして言った。「彼女が助かるなら、僕はなんでもする。」
ミンチョルとヨンスの幸せな日々に、病魔が時々顔をのぞかせた。そんな不安を打ち消すように、ミンチョルは結婚を申し出た。ヨンスはためらった。もしかしたら、つらい思い出をミンチョルに残すだけではないのか。ためらうヨンスの背中をナレが押した。ミンジと示し合わせて、強引に二人の結婚式を計画したのだ。ミンジ手作りの招待状が出来上がった。そこには、こう書いてあった。“美しき結婚式にご招待します”
 
 
©SBS & SBS Contents Hub. All rights reserved.


放送ラインナップ

  • facebook
  • twitter