韓国ドラマ「美しき日々」

番組詳細

2017年01月26日放送

第12話

ヨンスにはミンチョルの対応がわからない。誤解があったとしても、あれが恋人に対する言葉だろうか。疑惑を覚えたらそれを問いただそうという気が起きないのだろうか。私に対する感情すらないと言う。もはやヨンスには、絶望しかなかった。 ミューズの歌謡祭の予選に出場したセナは、課題曲の譜面も読めなかったが、本選出場の権利を得た。背後にヤン・ミミの計略があるかもしれない。とにかく出場者の名前はネットに公開され、ミンチョルもそれを知った。 ヨンスは、家庭教師の仕事を辞める決意をした。ビクトリーも辞めざるをえないだろう。ヨンスの決意を聞いても、ミンチョルの表情は変わらない。ソンジェは送別会だと言って、ヨンスを汝矣島に連れ出した。満開の桜だった。ソンジェはミンチョルに電話をかけた。8時までに来なければ、ヨンスさんを諦めたのだと思う。そしたら、僕も遠慮はしない。駆けつけたミンチョルはヨンスを抱き締める。遠くから二人を見守るソンジェ。 ヤン・ミミは、もう連絡するのはやめてくれと言うソンジェを、強引に1975年レコード大賞の会場へ連れていく。そして、すべてはソンチュンの陰謀に違いないと語った。


©SBS & SBS Contents Hub. All rights reserved.

放送ラインナップ

  • facebook
  • twitter