第64話 富山「鮨大門」桜鱒 富山湾の華


前回に引き続き北陸からお届けする最高に旨い寿司。今回は富山県魚津市に暖簾を掲げる「鮨 大門」を訪ねる。親方の大門太郎さんは21歳の時に地元を離れ、北海道の「すし善」で本格的な江戸前寿司を学んだ。今ではその伝統の仕事を富山の新鮮な魚に施しながら新たな道を開拓し続けている。地元の客には江戸前の味を伝え、県外から来る客には魚津の魅力を伝えたい。そんな思いを胸に握る極上の寿司をとくと御覧ください!