<ドラマ> 女と味噌汁

次回予告日時:12月24日(土)15:00〜再放送

【終】その38

1965年6月20日に第1回を放送、その後名物シリーズになったドラマの最終回。
主人公は芸者・てまり(室戸千佳子)。
新六の幼なじみの健吾をすがが千佳子に紹介し、2人は一目でお互いを すきになった。健吾は東大卒のエリート社員だったが、脱サラをして店を出すことにするらしい。千佳子の料理のことで2人は喧嘩になり、千佳子はとてもついて行けないと結婚話を断わってしまうが、健吾の「弁天池に飛び込んで死ぬ」という言葉に情熱を感じ、千佳子はとうとう結婚することになった。

◆主な出演者:池内淳子 竹脇無我 山岡久乃 長山藍子 結城美栄子 千秋実 一の宮あつ子 佳島由季 ほか

3分で分かる「女と味噌汁」

オンエア情報

放送日程が決まり次第、お知らせ致します。

番組概要

放送は終了しました。ご視聴ありがとうございました。

【嗚呼!日本のこころ 女と味噌汁】全38話
日曜劇場の名物シリーズ「女と味噌汁」。新宿の弁天下の芸者が、得意料理の味噌汁で周囲の人々を幸せな気分にさせていく。主人公・てまりを池内淳子、芸者の小桃を長山藍子、女将を山岡久乃が演じている。

【ストーリー】
新宿の弁天下で芸者をしている室戸千佳子(源氏名=てまり/池内淳子)は25歳。母親も亡くなり、一人 暮らしをしている彼女の夢は得意の味噌汁を売り物にした店を出すことだ。ある日、お座敷の客・桐谷がてまりの部屋に泊まり、帰りがけに1万円を渡した。桐谷には妻子がおり、 てまりとの関係が妻にばれてしまい、彼女が家に押しかけてきて……。

■キャスト:池内淳子、山岡久乃、長山藍子ほか
■スタッフ 脚本:平岩弓枝 プロデューサー:石井ふく子

  • facebook
  • twitter