大槻ケンヂの日本のほほん化計画

毎週日曜 22時~22時54分

これまでの放送

2014年2月13日(木)21:00~ほか

#5 後編 ゲスト:橘高文彦
ゲストは筋肉少女帯のギタリスト橘高文彦。岐阜県可児市のジモ女の案内でローカルスポットを訪れた後、ヤイリギターの工房を見学。制作中のオーケンのギターとご対面し…
橘高文彦 プロフィール

1984年11月、"AROUGE"として、アルバム『AROUGE~暴逆の貴公子~』(ビクター・インビテーション)でデビュー。同作において18歳という若さでセルフプロデュースを行う。
1989年2月、「筋肉少女帯」に加入し唯一無比な音楽性でロックシーンに君臨。1999年の脱退までに14枚のアルバム、15枚のシングルをリリース。
1994年12月、ソロアルバム『Euphoria』(ユニバーサル・ビクター)をリリース。様式美ヘヴィメタルのカリスマ的評価を得る。
1997年及び1998年には、ギター専門誌「YOUNG GUITAR」読者人気投票で2年連続、国内ギタリストNo1に輝く。
1999年2月、二井原実(ラウドネス)、和佐田達彦(爆風スランプ)、ファンキー末吉(爆風スランプ)とともに「X.Y.Z.→A」結成。最強のハードロックバンドと称され国内外にて活動。[これまでにオリジナルフルアルバム7枚(英語版・ベストアルバムを含めると全11作品)、シングル・マキシシングル6枚をリリース。]
2005年1月、デビュー20周年を記念して、『NEVER ENDING STORY / 橘高文彦&フレンズ』をリリース。
2006年7月、「筋肉少女帯」に再加入し、12月に中野サンプラザにて復活ライブを行う。[再始動後これまでにトイズファクトリーより、オリジナルフルアルバム3枚、ベストアルバム2枚、シングル2枚、徳間ジャパンレコードより、セルフカバーベストアルバム1枚をリリース。]
2008年9月、筋肉少女帯単独5度目の武道館公演を行う。
2010年10月、デビュー25周年を記念して、ギタリスト人生25年間を辿るオールタイム・スペシャル・ベスト・アルバム「DREAM CASTLE ~BEST OF FUMIHIKO KITSUTAKA~」をリリース。

今回のオススメスポット情報

可児駅

住所:可児市

可児駅前でジモ女 中島絵里子さんとゆるキャラ バラんまると合流♪

★岐阜県可児市
・歴史とバラのまち
明智光秀と森蘭丸の生誕の地であり、世界に誇るバラ園がある
・名古屋から約40km 車で約1時間の距離

★ジモ女 中島絵里子
・ケーブルテレビ可児でニュースなどを担当するアナウンサー

★バラんまる
・市の花であるバラと森蘭丸の生誕の地という事から名づけられた
・市の公認ではないものの可児のまちおこしやさんとして活動中
・将来の目標、ゆるキャラ界の天下奪取のため修行中

恵那川上屋

住所:岐阜県可児市下恵土宇古川1956
営業時間:9:00~19:30

・岐阜県の恵那地方で栽培された恵那栗のみを使用し、岐阜県を中心に販売している和洋菓子屋さん
・現在10店舗中8店舗が岐阜の各地にあり、岐阜を中心に販売している
・生産農家の方々と共に栗を育て加工し販売している。

オススメのお菓子
栗きんとん 210円(5%税込)

収録日が誕生日だった橘高さん
永遠の24歳おめでとうございます!
ヤイリギター

住所:可児市

目的地のヤイリギターに到着!
工場見学~オリジナルギター拝見とオーケンのテンションは急上昇!

・アコースティックギター製造会社
・自社ギターブランドであるK.Yairifが有名である。
・野口五郎やBEGIN、松本孝弘(B'z)などが使用する
・一五一会という4本弦のオリジナル弦楽器をBEGINと共同開発

★道前暁伸
・勤務歴15年のベテランクラフトマン
・過去に野村義男や浅井健一などのギターを作成

ヤイリギターで即興セッションも!
■セッション曲情報■
♪香菜、頭をよくしてあげよう
作詞:大槻ケンヂ 作曲:本城聡章&King-Show 編曲:King-Show

・1994年に発売された10枚目のシングル
・番組のテーマ曲
♪青ヒゲの兄弟の店
作詞:水戸華之介 作曲:橘高文彦・筋肉少女帯 編曲:筋肉少女帯

・活動凍結前の最後のアルバム「最後の聖戦」に収録されている。
・ゲストとして迎えた元アンジーの水戸華之介との曲