肝っ玉かあさん

番組詳細

2016年11月23日放送

【終】第38話

ボーイフレンドと一緒に突然伊豆に行った三三子が無事に帰ってきた。だが結婚について三三子ははっきりした返事をしない。五三子は心配と同時に、三三子が大人になってゆくのが楽しいような悲しいような気持だった。民三と結婚した典子が実美に家事をまかせてまだ寝ていることを知って五三子は怒った。フライパンをたたいて典子を起こし、五三子は妻のあり方を説いた。典子は反省し、実美も世話を焼くのをやめて、自分の生きる道を探す決意をした。一方、保文は八重と嫁の千津のいさかいに耐えかねて、別居を考え出した。だが、八重と千津は力を合わせて泥棒を退治したことではじめて心を通いあわせた。それぞれに間違いはあるが、一応は平常となって五三子はひと安心なのだが、三三子のことはまだ片づかない…。

放送ラインナップ

  • facebook
  • twitter