肝っ玉かあさん

番組詳細

2016年11月22日放送

第37話

五三子は梅本先生と竹山泰三に呼び出された。泰三は心臓ノイローゼにかかっていたが、五三子たちが仲人をして嫁にやった典子が見舞いにもこないと不満なのだ。姿をみせないのはうまくいっている証拠だと慰めても泰三のグチはおさまらない。そこで五三子は典子をむかえに出かけたが途中で家出してきたという典子にあった。典子は夫の民三が妹の実美と仲がいいのに嫉妬して別れるというのである。五三子は典子のためにと荒療治をすることにした。その頃、大正庵では三三子が突然ボーイフレンドの公一と重要な話があるからと公一の母がいる沼津に出かけると言いだした。とみは心配して五三子を探したが、五三子はあちこちと走りまわってつかまらない。

放送ラインナップ

  • facebook
  • twitter