肝っ玉かあさん

番組詳細

2016年11月21日放送

第36話

民三と結婚した典子と小姑の実美の間が思わしくない。典子にすれば民三と実美の仲がいいのが気にくわないし、実美は典子の嫁らしくないのが心配なのである。仲人をした五三子にとっては心配で、実美と話し合いに出かけたが、実美はもう一人の仲人梅本先生のところへ相談にいっていた。小姑鬼千匹になると言われて反省したものの、やはり実美はさみしくてしかたがなかった。一方、長吉ととみを健次がやっと素直に父母とよべるようになって、五三子もよろこんだが、心配なのは三三子の結婚話である。正月になったらと言いながら三三子はまだ何も話してくれないのである。そんなところへ、圭司が千津を連れて別居したいと相談にきた。やはり姑の八重と千津の仲がうまくいかないのである。

放送ラインナップ

  • facebook
  • twitter