肝っ玉かあさん

番組詳細

2016年11月16日放送

第33話

圭司の妻、千津に子どもが出来た。これで清田家も丸くおさまるだろうと五三子は胸をなでおろしたが、八重がひと言余計なことを言ったとばかりに、嫁と姑の感情はまた悪化してしまった。一方、五三子は嫁の綾と一緒に戸並先生の文学賞受賞パーティにまねかれて出席した。戸並は綾が自由に仕事が出来たのは、五三子の存在があるからとみんなの前で感謝の言葉をのべた。五三子は大感激。泣いてしまった。みんなで喜びをわけあおうと五三子は、心はずませて帰ってきたが大正庵では意外な事件がまっていた。注文もれがあって、お得意さんから文句がでていたのである。三三子と健次が調べたところによると、犯人は杖だった。だが、杖はしばらく知らん顔…。

放送ラインナップ

  • facebook
  • twitter