肝っ玉かあさん

番組詳細

2016年11月07日放送

第26話


本子が突然、故郷に帰って結婚すると言い出し五三子はびっくりしたが、結婚後の設計まですでにきっちり立てられているのを知って、ただ茫然。退職金の他に、結婚祝いでも五三子は思ったのだが、一は必要ないとドライな返事。五三子は世の中が急激にかわっていくようで心細かった。
本子の穴うめは杖でと考えたが、杖は決められた時間以外はまったく動こうとしない。それどころか、勤務中でもサボってばかり。その上、注意した三三子をなぐる始末。あまりのことに、健次は、杖をなぐりたおしてしまった。五三子は間にはいって苦しい立ち場。
そして本子は、五三子やとみの気持ちなど気にとめないようすで、陽気に大正庵を出ていった。だが、その本子も内心では泣いていた…。

放送ラインナップ

  • facebook
  • twitter