肝っ玉かあさん

番組詳細

2016年11月03日放送

第24話

留守中に勝手に二階を改造したので、五三子は大ふんがい。一と正面衝突してしまった。
市丸幼稚園の民三に、古いものは新しくなる。形あるものはこわれるのが自然の理と聞かされて五三子はいったん気持ちを静めた。
だが、同居するなら互いにいたわりが大切だという一の言葉に五三子はまたもやカチンときた。亡夫との思い出のある部屋を直すのに具体的に話してくれる心づかいが、五三子は欲しかったのだ。嫁の綾があやまって、言葉の足りなかった一が悪者になって事件は解決した。この事件でまぎれていた五三子は高松に行って、親にもみはなされた杖を本気であづかろうと決心して帰っていたが、杖の態度は前途多難を思わせた。
一方、清田家では圭司の店に働きに出た八重が、二日で早くも悲鳴をあげていた…。

放送ラインナップ

  • facebook
  • twitter