肝っ玉かあさん

番組詳細

2016年11月02日放送

第23話

三三子や綾のものを無断で持ち出した犯人は杖だった。しかも杖は、あやまるどころか、借りたものを投げつける始末。五三子は、杖をひきとってもらうために、高松へ行くことになった。
一方、八重は貴船の店に一平をたずねて、就職をたのんだ。保文が、止めようとしても、八重の決心はかわらない。やむなく圭司は、嫁の千津と交替で自分の店で働かせことにした。
あわただしくも五三子が出発した後で、大正庵には大工がはいった。一と綾が二階の改築をはじめたのである。五三子の同意を求めてあるというのだが…。

放送ラインナップ

  • facebook
  • twitter