肝っ玉かあさん

番組詳細

2016年10月25日放送

第17話

三三子と二人で海に行った公一がやってきた。五三子はじめ大正庵の人々たちは色めきたったが、公一は貝がらを置くとさっさと帰ってしまった。それでも三三子は甘ずっぱい気持ちだった。
一方、八重は家出して大正庵にきていたが、原因は不明。保文は、夫婦喧嘩をしたのだと弁解して八重をむかえにきたが、五三子にはそれが芝居だということがわかっていた。八重は嫁の千津との生活で、神経がいらだっていたのであった。保文は、夜の公園で八重をさとして、むかえにきた圭司や千津にも、夫婦喧嘩ということにして、丸くおさめた。
その頃、大正庵では、三三子が五三子にかくれて公一に電話しようとしたことから、親娘は激しく対立していた。

放送ラインナップ

  • facebook
  • twitter