肝っ玉かあさん

番組詳細

2016年10月24日放送

第16話

三三子が海水浴に行って盲腸になり、五三子は一と梅本病院の史郎といっしょに千葉の病院にかけつけた。幸い経過はよく、手術の必要はないということで、五三子はホッとひと安心したのだが、女友だちといっしょだと思っていたのに、三三子がボーイフレンドの公一と二人できていたことを知り怒り出した。
一方、大正庵では、三三子たちを二人で海にやったということで典子は、さんざん民三に叱られていた。だが、この事件で、嫁の綾は五三子の代理とばかり大活躍。長吉やとみも感心するぐらいの働きぶりだった。
家に帰っても五三子の機嫌はいっこうによくならない。三三子がひと言も公一の事を話してくれなかったのが、五三子にはさみしかったのだ。そんな五三子に、さらに綾の母・八重がまた難問をかかえてきた。

放送ラインナップ

  • facebook
  • twitter