肝っ玉かあさん

番組詳細

2016年10月18日放送

第12話

とみは長吉を精密検査に連れて行こうとするのだが、長吉がうんといわず、二人は朝からケンカ模様。五三子に連れられて、シブシブ長吉はとみと梅本病院に出かけた。その日は、長吉たちの銀婚式というので、一や葉麻、本子たちは、お祝いをしようと計画していた。
一方、清田家では、保文と八重がまたケンカ。八重は、息子の圭司の家においてくれと言い出す始末だった。そして、三三子は、薬をとりに病院にきて知り合った青年・公一に、どうやら少しばかり心をひかれた様子だった。長吉ととみが無事検査を終えて帰り、銀婚式のパーティが開かれようとしている所へ、梅本が、絶対に五三子などと結婚しまい、とわけのわからない事を言って血相をかえて大正庵へやってきた。

放送ラインナップ

  • facebook
  • twitter