肝っ玉かあさん

番組詳細

2016年10月12日放送

第8話

三三子の見合いの日がきた。五三子が徹夜で縫った着物もでき上がった。友人の典子がきて、美容師ばりの器用さで三三子に化粧をほどこし、いざ着物を着る段になった。ところが、五三子がうっかり忘れて長じゅばんがない。五三子のでは大きすぎるし、綾も夏物は持ってないという。やむなく三三子は洋服で出かけることにしたのだが、五三子は夜なべまでして縫った着物が役立たずになってしまい、ちょっぴりかなしかった。三三子にあわせて、五三子も木綿の洋服を着て、一と一緒にホテルに出かけた。だが、約束の時間になっても紹介役である八重が姿を見せない。普段着同然の格好できたのが気になり、その上、八重が遅れているので五三子はすっかり落着きを失ってしまった。

放送ラインナップ

  • facebook
  • twitter