肝っ玉かあさん

番組詳細

2016年10月11日放送

第7話

九子の入園日がきた。五三子は朝から何となく落ち着かない。大正庵の人たちの心のこもった祝いの品で着飾って、九子は一と綾に連れられて幼稚園へ出かけていった。入れ違いに、圭司と千津の父一平がやってきた。三三子に縁談を持ってきたのだ。話を聞いて三三子は大喜び。五三子がたしなめるのも聞かず、あれこれ口をはさんで恥じらいなんてものは少しもない。その上、自分で清田家へ電話して八重との見合いの日取りや衣裳まで決めてしまう始末。あまりの勝手さに五三子はつい一平の前で三三子のことをグチったのだが、一平にとってはそれがうらやましいと言う。一人娘の千津を嫁に出して、一平は意地をはっていてもやはりさびしかったのである…。

放送ラインナップ

  • facebook
  • twitter