BS12歌謡ナイト jazzyなライブショー

<モト冬樹>(番組 MC)
昭和52年、グッチ裕三・ウガンダ・イタッケ島田と共にバンド「ビジー・フォー」を結成し、ライブハウスを中心に活躍。渡辺プロダクションの故・渡辺晋氏に見いだされ、本格的にコミックバンドとして始動する。昭和58年「ビジー・フォー」解散。のちに「ビジー・フォースペシャル」を結成、ギター兼ボーカルを担当する。「ものまね王座決定戦」の出演をきっかけに「ものまね四天王」ブームを巻き起こし、人気者に。個性的なキャラクターを生かしてCM・テレビドラマにも多数出演。現在、さらなる飛躍を誓い活躍中。 

<Mei>
9歳からヴァイオリンを習い始め、13歳の時にアメリカーイスラエル文化財団のスカラーシップを受賞。その後アメリカ・ドイツにてオーケストラのジョイントコンサートにイスラエル代表として参加。フランスでは弦楽四重奏の演奏旅行も行った。倉木麻衣のライブにソロヴァイオリニストとして出演し、東京フィルハーモニー交響楽団をバックに演奏を披露した。 

<才恵加>
高校入学と同時にジャズスクールへ通い、本格的にサックスへ転向。2009 年インストゥルメンタ才恵加ルバンド「ByeByeBoy」結成。フロントマンとしてライブハウスを拠点に活動し、2012年2月 1st Mini Album「MAKE A STORY」をリリース。現在はソロ活動をメインに、都内中心に LIVE 活動、アーティストサポート、レコーディングなどをはじめ、作詞・作曲などのコンポーザーとしても活動している。 

<クリヤ・マコト>
高校卒業後渡米し、ウェストバージニア大学にて言語学を専攻。その傍ら、ライブ活動を開始する。卒業後はピッツバーグ大学にてジャズ講師を務め、同時に米東海岸各地でジャズピアニストとして活躍。グラミー受賞者チャック・マンジョーネ・グループに参加するほか、多くのジャズの巨匠と共演した。現在まで自己のグループで国内外で活躍中。また作曲家・音楽プロデューサーとしては平井堅、土岐麻子、八代亜紀、マリーンなど多くのアーティスト作品のほか、TV テーマ曲、映画音楽なども手掛けている。

  • facebook
  • twitter