<ドラマ> ありがとう 第3シリーズ

次回予告日時:2月6日(月)20:00〜

【終】第53話

健二の発案で、愛と元気、健二と名津の二組の合同結婚式が、花開く四月、仏前で行われた。合理的で経済的な式は、みんなによろこばれ、二組のカップルはマーケット中の人たちに祝福されしあわせいっぱいだった。

番組概要

放送は終了しました。ご視聴ありがとうございました。

【嗚呼!日本のこころ ありがとう 第3シリーズ】 全53話

【解説】
東京・東北沢のマーケットを舞台に、店を営む人々との交流を通して描く“ありがとう”のこころ…。第1シリーズで婦人警官に、第2シリーズで看護婦に扮した水前寺清子。この第3シリーズでは威勢のいい鮮魚店の娘を好演。美術大卒のインテリで青果店の長男・寺川元気役の石坂浩二と、新たなラブロマンスを繰り広げる。新メンバーに、草笛光子、園佳也子、波乃久里子、音無美紀子、坂上忍(子役)が加わって、総勢20人にものぼるレギュラー出演者の競演が見もの。

【ストーリー】
江戸時代から続く老舗鮮魚店の一人娘・志村愛(水前寺清子)は、元気に働く五代目として、いまが娘盛り。同じマーケット内に同居する青果店の長男・寺川元気(石坂浩二)とは、折り合いが悪く会えばケンカばかりだ。だが、美術大卒のインテリで、出版会社のデザインルームに勤務しているハンサムボーイの彼が少し気になっている様子…。一方、マーケット内では、鮮魚店、青果店、精肉店らが商売繁盛のために、生鮮食料品をいかに安く仕入れ、安く売るかを考えながら日々奮闘していく。

■キャスト
水前寺清子、山岡久乃、葦原邦子、石坂浩二、井上順、長山藍子、音無美紀子、
園佳也子、岡本信人、草笛光子、坂上忍、佐野浅夫、奈良岡朋子、波乃久里子、
沢田雅美、児玉清、新克利、佐良直美、大空真弓、小鹿ミキ、時本和也、岡村あつ子

■スタッフ
プロデューサー:石井ふく子
ディレクター・監督:川俣公明
脚本:平岩弓枝

  • facebook
  • twitter