<ドラマ> ありがとう 第1シリーズ

次回予告日時:7月26日(火)6:00〜再放送

第30話(最終話)

進矢(石坂浩二)は光(水前寺清子)についにプロポーズした。母の美沙子(桜むつ子)のふしだらな生活をあれこれ思い悩む進矢に、光が思いがけない素直なやさしい慰めの心を示してくれたのにうたれたのだ。「ありがとう」と光は進矢に頬を染めて答えた。美沙子はまた再婚するといってみんなをあきれさせたが、それが進矢の幸福を祈って身を引くための嘘だということが、玉造(伊志井寛)や静香(乙羽信子)にもわかってきた。美沙子は母親の直感で、進矢の好きな人というのが光だと思い、ふたりを結婚させてやってくれと、涙ながらに玉造や静香、光の母の勝(山岡久乃)に頼んで、新しい仕事先の宇都宮へ発っていった・・・

オンエア情報

放送日程が決まり次第、お知らせ致します。

番組概要

放送は終了しました。ご視聴ありがとうございました。

【嗚呼!日本のこころ】毎週月~金 あさ6時~7時

【ストーリー】
婦人警官を志す3人の明るい下町娘の物語。水前寺清子、和泉雅子、沢田雅美の3人が婦人警官を演じ、人間らしさを描いたドラマ。
下町の保育園に母親の勝(山岡久乃)と居宿している四方光(水前寺清子)は、明るく活発で芯の強い娘。 光の父親は警察官で、下町とそこに住む人たちをこよなく愛し、犯罪を一つでもなくそうと仕事に励んでいたが過労のため殉職してしまった。そんな父親を尊敬していた光は、周囲の反対を説き伏せ婦人警官 を志し、親友の香子(和泉雅子)、次代(沢田雅美)と共に見事警察学校の試験に合格する。やがて光は、上野署の刑事・進矢(石坂浩二)ら下町の人情に温かく迎えられながら、すくすくと成長していく。

■キャスト
水前寺清子、和泉雅子、沢田雅美、石坂浩二、伊志井寛、乙羽信子、山岡久乃、奈良岡朋子、長山藍子、 長内美那子、有川博、中村俊一、初井言栄、宇佐美豊、岡本信人 他

■スタッフ
プロデューサー: 石井ふく子
ディレクター・監督: 川俣公明
脚本: 平岩弓枝
主題歌: ありがとうの歌 歌手: 水前寺清子

  • facebook
  • twitter