BS12 トゥエルビ放送番組審議会

第31回TwellV 放送番組審議会 議事概要

1. 開催日時 2016年12月16日(金)12:25~14:10
2. 開催場所 ワールド・ハイビジョン・チャンネル株式会社 9階会議室

3. 出席者

出席委員:7名全員出席

委員長 石田 寛人(金沢学院大学 名誉学長)
副委員長勝島 敏明(公認会計士・税理士)
委員 菅谷  実(白鴎大学 客員教授)
委員山下 東子(大東文化大学 教授)
委員古濱 洋治(元郵政省通信総合研究所 所長)
委員伊藤 佳子(プロゴルファー)
委員坂田 康太郎(株式会社CAP代表取締役社長/音楽プロデューサー)
放送事業者側出席者:
社長森内 譲
管理本部長尾上 一也
編成部長 津野 雄一
事務局安倍 健一 廣部 将人

4. 議題及び議事概要

    TwellV放送番組審議会規程第5条の定めにより、委員長が議長となり、開会を宣し直ちに議事の審議に入った。


  • ・議題1 「TwellV放送番組審議会規程」改定の件(諮問)
    「TwellV放送番組審議会規程」改定の件(諮問)」について、会社からの諮問の内容は適切であり、原案にごく一部の文言修正を行った上で、規程の改定は適切である旨の答申をすることが了承された。
  • ・議題2 2017年1月以降の番組編成内容について
    「プログラムガイド(2017年1・2・3月)」に基づき説明があった。
  • ・議題3 審議番組「マーケット・アナライズplus+」について
    審議番組の委員からの主な講評
  • ・解説に説得力があり、マーケットに関心を有する方には興味深い番組だと思う。
  • ・様々なコーナーが設けられ、色々な角度から解説されていて面白い。
  • ・テロップで表記される注意喚起について、文字が小さく、表示時間も短く、分かりにくい。
  • ・マーケットの専門用語について解説があっても良かったと思う。多方面からのアプローチや情報提供は良いが、難解な部分も多く、もう少し平易でテンポを遅くしても良いのではないかと感じた。
  • ・この番組は録画視聴されている方も多いようなので、放送日付を入れたり、1週間を振り返る際にどの期間なのかを表示したりすれば、録画で見た際にいつ放送されたか分かりやすくなるのではないか。
  • ・司会の松尾英里子氏の話しぶりはとても良かった。
  • ・専門知識のある視聴者を対象とした番組であると感じた。もし幅広い視聴者をターゲットにしていくならば、用語の説明やテロップ等はあった方が分かりやすくなるし、興味を持って見てくれる視聴者は増えるのではないかと思う。
  • ・収録スタジオの雰囲気が殺風景・無機質な印象を受けた。映像的な配慮や演出があっても良い。
  • ・テンポの速い番組だと思った。一定の知識を持った個人投資家等は視聴されるだろうが、より多くの方に興味を持って番組を見てもらえるようにするには、分かりやすい内容にするバランスも必要だろう。

  • ・議題4 「マーケット・アナライズ plus+」訂正放送に関するフォローアップ総括報告
    「マーケット・アナライズ plus+」にて事実と異なる内容の放送を行った件(2015年9月5日及び10月17日放送)について、その後の当社の再発防止に向けた取組が、報告書に基づいて報告された。
    その概要は次の通りである。
    2016年3月24日開催の第28回番組審議会で報告した再発防止策(番組検証会議の開催、考査顧問の収録立ち会い、新たな制作業務ルール導入、制作チェックシートの提出及び読み合わせ等)に取り組んできた結果、その後1年間にわたり問題は発生していない。
    各委員からの意見も踏まえて、引き続き番組制作に取り組んでいく。

    この報告について質疑応答を行い、ごく一部の表現をより的確にしたほうが分かりやすいとの指摘があったが、報告書の文言修正は求めず、記録に留めることとして、報告聴取を終了した。

以上

放送番組審議会議事録

リンク先はPDFファイルです。

  • facebook
  • twitter